アメリカンプログレの秘宝が蘇る!


ETHOS「OPEN UP」'77 c0072376_4154669.jpg

祝初CD化! 遂に念願の2nd発売! これで勝つる!!
いやぁ、よかった。オリジナルのLPがそろそろボロボロになりかけてたんだよねw

彼等の音の評価は他のサイトで散々されてるし、テクだとか懇切丁寧な解説も出来るわけもないのでその点についてはパス(ヲイ

で、1stは何度かCD化されたり内外で評価が高いから比較的簡単に入手出来るアイテムだったわけだけど、この2ndはあまり音が聞かれてないというか、いわゆる評論家様の評判が余り良くないせいもあってか、今までCD化の陽の目を見てこなかった不遇な作品だったわけだけど、これでようやく安心していつでもイーソスのカタログを全て手軽にCDで楽しむことが出来るってもんだ。
もっとも今回のCD化も生産数限定とかって文字が躍ってるので、この際同時発売の1stも新たにデジタルリマスタが施されてるんで、無情にも廃盤になっちゃう前に素早く一緒に購入しておきましょう。

……んで、2ndの内容はというと、今回は珍しく私も評論家様の意見に賛同なのですよ。
クリムゾンとかイエス、ジェネシスなんかのモロにUKグレへの憧憬がアリアリだった1stの(1曲目のトライバルなリズムのイントロからの雪崩れ込む怒濤のKey乱舞が最高!)方が、分りやすくて好みだったりして…

元々イーソスはオリジナルのUKグレへ音が接近しようとしてたってのもあって、いわゆる典型的なポップで勢いのあるアメリカングレモノとは違う音をだしてたわけですが、この2ndではそのいい塩梅でアメリカンっぽさがブレンドされてた1stの音がググっ、とUKグレへ傾倒しちゃっててツマんない具合…というか、ぶっちゃけ典型的な退屈グレものな音になっちゃったんだよね…
アメリカングレのパワフリャーな勢いとキメの派手なテクとポップなVoが大好物な私としちゃ、本家のUKグレは根暗でうじうじしててツマンナイ音なのですよ、大抵のバンドのアルバムは。なので、評価もイマイチに……

とはいえ、長い廃盤状態と未CD化だったアイテムなので、1stで彼等を好きになった方ならGETしておいて損はないアイテムだと言えましょう。数が少ないようなので、見かけたら即GETですよ!!
[PR]
by malilion | 2009-02-27 04:16 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/10980810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< んふふっふ~~♪ のグレアレン... 君に胸キュン♪ キュン♪(人力... >>