人気ブログランキング |

花粉+強風=ヒキコモリ(´Д⊂ 

花粉キツイっス…もうダメ……orz
必然的に外へ出られないので、昔のアルバムを引っ張り出して聞き入る作業になるわけで…


MORIA FALLS「EMBRACE」'97

c0072376_1326812.jpgロード・オブ・ザ・リングスに登場する地名の滝からバンド名をいただいてる(?)とおぼしき(だとしたらエルフ語で「暗い穴」の意になるモリア)彼等の「抱擁」と題された2ndです。かなりマイナーですよね、2nd出てたって事知らない人も多いかも…
ともあれ「すべての悪夢の苦悩について」のコンセプトアルバムだった1stは国内盤も発売されたんで、お手元に彼等のアルバムを所有してるグレファンは結構いるんじゃないでしょうか?

それでこの2ndですが、Voがポンプお約束のへなへな具合だとかコンセプトがコンセプトだったしプロデュースを担当してるのがアノSI中核人物だったりで1stはモロに典型的なポンプSIサウンドだったわけですが、本作では一聴してその音の方向性をかなり方向転換してきているのが分ります。

海外レビューではビートルズっぽさとフロイドを混ぜた感じ、とか批評されてるのを見かけましたが特にそんな露骨な影響は感じられません。寧ろ、1stで鳴りまくってたKeyが抑え気味になり、ググっとちょいハード目なGが全面に押し出された(これはプロデューサーの影響でしょうな)音になって、かなり聞き心地は良いシンフォポップ、という趣になっているように思われました。

ポップうんぬんは語弊があるかもしれませんが、やはりハケット節なGと全編でかき鳴らされるアコースティカルなGのせいで、そんな風に聞き終えて感想が残るわけですよ。
残念ながら、この2nd以降彼等は音沙汰無しなんで、恐らく既にバンドは存在していないのかもしれませんが、典型的なポンプサウンドから脱却した彼等の次作を出来れば聞いてみたかったなぁ、と今更ながらに聞き入ってはどんな音になっていたのか想像しておりました。
by malilion | 2009-02-17 13:26 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/10904090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 君に胸キュン♪ キュン♪(人力... 憂鬱な季節がやって来た… >>