人気ブログランキング |

80年代って、いい時代だったんだなぁ… (=‘ω‘ =)


THE LEC ZORN PROJECT「It Began In The Underground」'07c0072376_1520217.jpg

去年末辺りに輸入盤店等で話題にあがっていたUSベーシストの自主制作ソロプロジェクト。

モロに80年代産業ロック&AORな音で、なるほどメロディアス系好きな人なら気に入るだろうアルバムです。

このアルバムの”売り”である、豪華な助っ人ミュージシャンの面々が気になる方なら購入しても文句ない佳作でしょう。

ざっと挙げると

Eli Hludzik (Ds:DAKOTA)
Mike Walsh (G&Organ:DEPARTURE)
Tracy White (Vo:INTRUDER、SHOTGUN SYMPHONY) 彼がメインVoです。なので全体的にS SYMPHONYっぽくも聞こえるわけ。

Eric Ragno (Key:TAKARA、VOX TEMPUS)
Michael Riesenbeck(G)
Phil Vincent(Vo)
Lars Safsund (Key:WORK OF ART)
Tommy Denander (G:RADIOACTIVE、PRISONER etc.)
Pierre Wensberg (Vo:PRISONER)
Chris Demming (Harmony Vo:DEACON STREET)

と、いったメロ系ファンならその名を一度は目か耳にした事があるメンツばかりでしょ?

ていうか、Tommy Denanderってドコにでも出てくるんだなぁ(w ワーカホリックなんじゃないの??

んで、肝心のアルバムの音の方ですがKANSASとSURVIVORが大好きなんだろうなぁ~~、というのがヒシヒシ伝わってくる作風で、ついつい2828してしまう事請け合いです。

とはいえ借り物なメロやリフ(モロパクもw)も目立つので、オリジナリティという点では正直イマイチな感は否めませんかね。

ああ、アマチュア・ミュージシャンが好きなバンドの曲をいじってオリジナルもどきを演ってんだな、ってなイメージでしょうか。

文句ばっかり述べてるようですが、彼の目指そうとしてる方向性や音はモチ文句なく大好きなので、是非ともバンド組んで同じ方向性の新作を早く届けて欲しいものです。
by malilion | 2009-01-25 15:21 | 音楽 | Trackback
トラックバックURL : https://malilion.exblog.jp/tb/10709397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 遂に本家を超えた!!! まさかのELEKTRADRIV... >>